未分類

食育アドバイザーの資格は役に立つ?仕事での活用方法や実際の口コミ

近年注目を集めている「食育」。国を挙げて推進していこうと2005年7月に食育基本法が制定され、広く認知されるようになってきました。

そこで、「食育アドバイザー」という資格についてご紹介します。

食育アドバイザーとはどんな資格なのか、仕事にはつながるのか、取得するためにはどうしたらよいのかといったことから、実際に取得した方の口コミまでたっぷりとお伝えします!

食育アドバイザーとは

食育アドバイザーとは、食育の普及を目的とした資格で、食について幅広く学んだスペシャリストです。

ここで、「食育とはなにか」を確認しておかなくてはいけません。
農林水産省のHPでは、「食育は生きる上での基本で、知育・徳育・体育の基礎となるものであり、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実現することができる人間を育てること」と解説されています。

「食の多様化」という言葉があるように、現代では様々な食品が手に入ります。いわば、選びたい放題!個人の好みや気分に合わせて食品を選択できるのは楽しいですよね。
しかし、添加物や食物アレルギーの原因食品など気を付けたいこともたくさんあります。そして何より、健康的な食生活を送るために、バランスの良い献立を考えるための知識も大切です。

私は管理栄養士として保育園に勤務した経験があるのですが、保護者の皆さんは無添加の調味料や加工食品を選ぶために気を配っているとおっしゃっていました。
食物アレルギーを持つ子どもも全体の1割程度おり、その保護者からは「食事は毎日のことでしかも一度ではない。原因食品を避けようと献立を考えるとワンパターンになりがちで困っている」という話もよく聞かれました。

これは小さな子どもを持つ親に限った話ではなく、自分や家族のために安心安全な食品を選びたいと思う方や、大人であっても食物アレルギーを持つ方はたくさんいます。

食について幅広く学んだ食育アドバイザーは、こういった身近にある食に対する悩みを解決する手助けができるのです!

さらに、2013年12月に無形文化遺産にも登録され、世界から注目を浴びている和食や、四季折々、行事の際に食べられる我が日本の美しい伝統食を伝えていくことも、食育アドバイザーに期待される役割の一つです。

「一般財団法人日本能力開発推進協会」により認定される資格であり、国家資格ではありません。指定の講座を3~4ヶ月受講し修了することで受験資格が得られます。
経験や知識がなくても、講座でしっかりと学び理解すれば決して取得が難しい資格ではありません。つまり、何よりもの受験資格は食育への関心とやる気なのです!

食育アドバイザーの資格は役に立つ?

食育アドバイザーの資格を取得すると、どのように役立てることができるのでしょうか。

日常生活で役立つ!

例えば買い物のとき。皆さんは食品をどのように選んでいますか?
加工食品は添加物や遺伝子組み換え食品が含まれていないか注意して選んでいるという方も多いかと思います。野菜や肉、魚といった生鮮食品も、新鮮なものを選びたいですよね。食育アドバイザーは安心安全な食品の選び方も学ぶので、買い物がより楽しくなりそうです。

それだけではなく、食事のマナーについても学べます。実はよく知らなかった!と新発見できるかもしれません。

私も実際に保育園で箸の持ち方や食器の並べ方など食事のマナーについて子どもたちに指導していましたが、保護者や職員からも「これまで正解だと思っていたことが間違っていたと気づいた」という感想をもらいました。

食は毎日の生活に密接しているからこそ、注意したいこともたくさんあります。健康的で楽しく食事をするために、幅広く実践的な知識が身につけられることが、食育アドバイザーの資格を取得する大きなメリットです。

仕事にも役立つ!

もちろん仕事にも活かすことができます。管理栄養士や栄養士、調理師といった食に関する資格を既に取得している方が、食育の分野へ仕事の幅を広げる目的で取得するという例もあります。

例えば、栄養士と保育士では専門の分野が違いますが、食育アドバイザーという同じ資格を取得することで共通項ができ、お互いの専門分野の視点から食育を考えられるので保育現場における食育活動をより充実させることができます。

自身のスキルアップになるだけではなく、現場の食育指導の水準向上にも繋がります。

食育アドバイザーの資格を活用できる仕事

では具体的に、食育アドバイザーの資格を活かせる仕事にはどんなものがあるか、いくつかご紹介します。

  1. 保育園や学校などの教育現場
  2. 介護現場
  3. 医療現場
  4. 食品販売
  5. 料理教室
  6. セミナー講師

食育と聞くと子どもが対象というイメージがあるかもしれませんが、実際には上記のように、対象は多岐に渡ります。

1~3は、管理栄養士や栄養士、調理師といった食に関する資格を既に取得している方が、食育の分野へ仕事の幅を広げる目的で取得するという例も多いようです。

子どもが対象であれば、「体を動かす力が出る食べ物の仲間は黄色」や「風邪を引かないように丈夫な体にする食べ物の仲間は緑色」というように、その食品に多く含まれる栄養素をもとに食品を色分けして分かりやすく指導する3色食品群分けのように、指導内容を噛み砕いて楽しく伝えていきます。

高齢者や障害のある方が対象であれば、食べやすいように刻んだりとろみをつけたりと嚥下機能や消化機能を考慮した食事を提案していきます。

このように、教育・医療・福祉の現場で、あらゆる対象者に応じた食育指導をすることが期待されます。

また、4~6のように、食品の安全性についての知識を活かして食品販売をしたり、大人が対象の料理教室や食育セミナーの講師をしたりすることもできます。

現代ではSNSが発達しているので、食育アドバイザーという肩書でSNSに食に関する情報を発信すると、仕事の依頼が来る可能性もありますよ!

選択肢がたくさんあるのは分かったけれど、具体的なイメージが湧かない…という方もご安心ください!食育アドバイザーの講座の最後に、食育アドバイザーとしての活動事例を学ぶことができるので、自分に合った活かし方を見つけるヒントになるはずです。

近年の食への関心の高まりから、活かせる業界がたくさんあるのも、この資格の魅力ですね。

試験日、試験問題は?

食育アドバイザーの試験日や試験問題についてチェックしてみましょう!

試験日設定なし、都合の良い日に在宅での受験可能
試験問題記述式、テキストを見ながら受験可能

在宅で受験可能なのが、この資格にチャレンジしやすいポイントですね。

食育について学びたくてもなかなか外出できない主婦の方や、仕事をしながら資格を取りたいという方でも、在宅で受験できるのならやってみたい!と思えるのではないでしょうか。
また、テキストを見ながら受験可能ということから合格率も高いです。

学習内容及び出題範囲は以下のようになっています。

  1. 食育の基礎知識・・・食育の目的や1日3回の食事の重要性、栄養素について等
  2. 食品の安全性についての基礎知識・・・食品添加物の種類と使用目的、農薬について等
  3. 食育活動について・・・食育活動事例等

食育アドバイザーを取得している芸能人

芸能人にも、食育アドバイザーの資格を取得している方がいます。

  • 菅本裕子さん
    元HKT48でアイドル活動をしており、現在は「ゆうこす」としてYouTubeでメイク動画などを配信しています。調理師免許も取得されています。
  • 川島章良さん
    食育アドバイザーの他に食や育児関連の資格を取得されています。芸能人も、他の資格と併せて食育アドバイザーの資格を取得しているようですね。

類似した資格をもつ芸能人

食育アドバイザーとよく似た資格の食生活アドバイザーは、ローラさんや佐々木希さん、仲里依紗さんが取得しています。

また、安田美沙子さんは食育インストラクターの資格を取得されており、食育研究家としてメディアで活躍されています。

芸能人に食に関する資格を取得している方が多くいることからも、世間の食に対する関心の高さが窺えますね。

類似した資格とその違い

食生活アドバイザー、食育インストラクターという資格をご存知ですか?
食育アドバイザーと名称はよく似ていますが、別物です。それぞれの違いをご紹介します。

認定機関受験方法
食育アドバイザー日本能力開発推進協会講座を受講
在宅で受験可能
食生活アドバイザー一般社団法人FLAネットワーク協会出題範囲を独学
指定の日程で受験会場にて受験
食育インストラクター特定非営利活動法人NPO
日本食育インストラクター協会
条件により異なる
指定の日程で受験会場にて受験

階級
食育アドバイザーなし
食生活アドバイザー3級、2級
食育インストラクタープライマリー、4級、3級、2級、1級

食生活アドバイザー

食生活アドバイザーには消費者目線での知識を問われる3級と、食を提供する立場で、衛生管理や流通を含めた食の業界の知識を問われる2級があります。家庭での健康的な食生活のためであれば3級を、食に関する仕事のためであれば2級を取得するのがおすすめです。

食生活アドバイザーは出題範囲を個人で学び、指定の日程で受験会場にて受験します。
食育アドバイザーは講座を修了すれば在宅でテキストを見ながら受験可能なので、資格の効力としては食生活アドバイザーの方が高いと言えます。食育に関心があり、個人的に知識をつけたいという方には、食育アドバイザーがおすすめです。

食育インストラクター

食育インストラクターのプライマリーと4級は、食育の基本と家庭料理についてを中心に学び、生活に活かすことが目標になっているので、個人的に食育について学びたいという方におすすめです。

3級以上は食育の指導者となる人材の育成が目的で、管理栄養士や栄養士、調理師などの資格を持つ方も取得しています。飲食店のメニューの考案や、食育セミナーの講師など、仕事の幅を広げたい!と考えている方、食育の指導者として活動したい方におすすめです。

食育インストラクターは食生活アドバイザー同様、指定の日程で受験会場にて受験します。

さらに、4級以上は筆記試験だけでなく実技試験もあります。ハードルが高そう…と感じるかもしれませんが、より実践で役立つ技術が身に付きますので、知識だけでなく技術も高めたいという方はぜひチャレンジしてみたい資格です。

取得したい階級や、既に資格を保有しているかなどの条件により受験方法が異なりますので、気になる方は協会のHPをチェックしてみてくださいね!

食育アドバイザーになるには?

食育アドバイザーの資格を取得するまでの道のりは、次のような流れです。

  1. 日本能力開発推進協会が指定する認定教育機関の講座を受講
  2. 全カリキュラムを修了 受験資格GET!
  3. 「検定試験申込」にて申し込み
  4. 受験料の支払い
  5. 在宅にて都合のよい日時に受験
  6. 協会宛に解答を送付
  7. 答案受付後、約1ヶ月で結果が到着

「検定試験申込」は、協会のホームページから行うことができます。
必要事項を入力して申し込みます。

教材に同封されている振込用紙を利用して、受験料5,600円(税込)を支払います。
支払い後に協会から試験問題が送付されてきたら、いざ受験!

70%以上正解で合格です。
講座の内容をしっかりと理解していれば難しくありませんので、落ち着いて解答してくださいね!

食育アドバイザー取得者の口コミ

実際に食育アドバイザーの資格を取得した方の口コミをご紹介します!

  • 具体的な食育の進め方や食材、添加物についての知識を得られるので、保育・教育関係の仕事をしている方や料理教室の講師の方などは仕事にプラスになります。自分が口にするものへの関心や1回1回の食事について考えさせられることが多く、自分の生活も豊かになること間違いなしです!
  • 食材だけでなく、表示などもとても勉強になりました。地域のボランティアや学校の食育、毎日の家庭の健康に活かしていきたいです。
  • 保育士をしています。保育園の子どもたちの食生活について、自信をもって指導できるようになりました。
  • 栄養士の資格はハードルが高いけれど、食育アドバイザーの資格は通信講座で楽しく学べました。ママ友にアドバイスを求められることもあり、将来食育料理教室を開くという夢ができました。
  • 食生活の大切さや栄養、食材について気にかけるようになり、食卓を囲むとき食に関する話題で盛り上がるようになりました。

おすすめの本

食育アドバイザーの資格を取得するために大切なのは、テキストを熟読してしっかりと理解することです。比較的新しい資格ということもあり参考書があまり出回っていませんが、無理に手に入れなくても疑問点や分かりにくい点はインターネットや図書館を利用することで十分に学習できます。

食育アドバイザーは協会に認定された通信講座を修了することが受験資格なので、通信講座のテキストを使って学習するのがよいでしょう。

そこでご紹介するのが、キャリカレ食育アドバイザー資格取得講座です。現段階では協会に認定されている通信講座はキャリカレのみになります。

受講期間3ヶ月
費用36,000円(税抜) 24回の分割払い可能
サポート専属サポーター有 700日間の長期サポート

専属サポーターが学習の進み具合や学習方法についてアドバイスしてくれ、わからないところは無料で何度でも質問することができます。一人ではなかなか進まない!という方も、ここまで手厚いサポートがあるので安心ですね。

日々の暮らしの中に学べることがある!

文章で理解することももちろん大切ですが、日常生活の中に勉強のチャンスはたくさんあります。

買い物中に野菜や肉、魚を選ぶ時、どれが新鮮か注意深く観察してみる、お菓子や加工食品などは、パッケージの原材料名や成分表示を見てみるといったことからも、どんどん知識を増やすことができます。

ぜひ、目の前にある食品を「生きた教材」として活用してみてください。

また、食事のマナーについて勉強する時は料亭やレストランに行くような気持ちで、郷土料理について勉強する時は旅行に行く計画を立てるつもりでというように、楽しく勉強することを心がけてみるとよいと思います。

楽しくしっかり学んで合格を目指しましょう!

  • この記事を書いた人

管理人

-未分類

Copyright© free-way21 , 2021 All Rights Reserved.