美容

【銀座カラー】どんな種類の脱毛方法?レーザー脱毛とは違うの?詳しく調べてみました!


お得な全身脱毛プランやお客様満足度・予約の取りやすさなど全11部門でNo.1を獲得するなど実績・評価ともに高い【銀座カラー】

夏が近づき、【銀座カラー】で脱毛したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

「でもレーザー脱毛って痛いって聞くけど大丈夫なの?」

「銀座カラーの脱毛器ってどんな種類のものを使用しているの?」

よく”脱毛は痛い”という声も多く見受けられるため、<脱毛=痛い>と感じている方もおられると思います。

そこで、今回は【銀座カラー】では、どんな脱毛方法を採用しているのか詳しく調べてみました!

【銀座カラー】どんな種類の脱毛方法?レーザー脱毛とは違うの?

【銀座カラー】では、レーザー脱毛ではなく光脱毛を行っています。

よく聞く”レーザー脱毛”は、主に医療脱毛で使用されていることが多いです。”レーザー脱毛”は医療行為にあたるため医師免許を持っている方でしか施術することはできません。

一方【銀座カラー】のような脱毛サロンでは、光脱毛を行っていることが多いです。

メリットデメリット
光脱毛・痛みが少ない。
・レーザー脱毛に比べ、光の強さが抑えられているため肌への負担が少ない。
・レーザー脱毛に比べ、脱毛回数が多い。
レーザー脱毛・光脱毛に比べ、光が強いため少ない回数で脱毛の回数が期待できる。
・痛みが強く伴うことがある。

レーザー脱毛・光脱毛それぞれメリット・デメリットがあるため自分に合う脱毛方法を選択するようにしてください。

痛いのが苦手な方や、肌への負担が気になる方は光脱毛の方がおすすめです。

脱毛サロンでは、光脱毛を行っているところが多いと説明しましたが

光脱毛といっても、脱毛方法は様々あり脱毛サロンによって採用しているものは異なっています。【銀座カラー】では、IPL脱毛という脱毛方法を採用しているようです。

IPL脱毛とは?

IPL脱毛とは、”インテルス・パルス・ライト”の略称です。

メラニンに反応する光を、照射し毛根にダメージを与えることで毛の再生を抑制します。

IPL脱毛で、使用されている光は広範囲に照射することができるため肌へのダメージが少なく肌への照射するのが早いため、脱毛が短時間で済むという特徴があります。

またIPL脱毛は、毛根にダメージを与えているため脱毛の効果を早くから感じやすいという特徴もあります。

さらに、銀座カラーでは施術後にヒアルロン酸や天然ハーブなどの6種類の美容成分を含んだオリジナル保湿ケア"美肌潤美"(オプション)を行っています。

この保湿ケアによって、肌の水分量が上がりさらに脱毛効果が上がるそうです!

自宅でできるケアもあるため、アフターケアもバッチリですね!

【銀座カラー】公式サイトはこちら★

まとめ

今回は【銀座カラー】での脱毛種類・採用されている光脱毛での脱毛方法について

ご紹介しました。

脱毛クリニック・脱毛サロンによっても脱毛の種類や方法は違うので

カウンセリングをしっかり受けて自分に合ったクリニック・サロンを見つけてください。

夏までに自信が持てるつるつるボディを目指して、まずは【銀座カラー】で脱毛始めてみるのはいかがでしょうか♪

【銀座カラー】公式サイトはこちら★

  • この記事を書いた人

管理人

-美容

Copyright© free-way21 , 2022 All Rights Reserved.