WEBサービス

【Airペイ】の設置方法は?必要な手続きを分かりやすく解説します!

約30種類の決済にタブレットとカードリーダーだけで対応できる「Airペイ

キャッシュレスの動きが進む中、Airペイを導入する店舗は確実に増えてきています。

しかし、「Airペイを導入したいけど、設置方法が分からない...」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、Airペイの設置方法を分かりやすく解説します!

設置方法に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください!

Airペイの公式サイトはこちら

Airペイの設置方法

Airペイの設置には、アプリへのログイン・iPhoneまたはiPadとカードリーダーを接続という2つのステップがあります。

1つずつ詳しくみていきましょう。

アプリへのログイン

まずはAirペイのアプリを、店舗で利用する端末でインストールしてください。

Airペイのアプリはセキュリティー上、1つの端末でしかログインできないようになっています。
店舗で使用しない端末では、インストールしないよう気をつけてください。

アプリはAppstoreで「Airペイ」と検索すれば出てきます。

インストールが完了したらアプリを開き、申し込み時に設定した「AirID」でログインを完了させてください。

ログイン時に位置情報の利用確認画面が表示されるので、「許可」を選択してください。

端末とカードリーダーを接続

続いて、店舗で使用する端末とカードリーダーの接続です。

①まずは端末のBluetoothをオンにしてください。

②オンにした後、カードリーダーの電源を入れます。カードリーダーの電源ボタンは本体上部の右側にあります。
電源ボタンを押すと左側のBluetoothランプがゆっくり点滅します。

③その後、右下にあるす緑のチェックボタンを5秒程長押しすると、ゆっくりだったBluetoothボタンの青色の点滅が高速点滅に変わります。

④端末の設定を選択しBluetooth設定を表示すると、『その他のデバイス』に「Recruit Card Reader 数字3ケタ」または「AirPAYMENT 数字3桁」が表示されます。
それをタッチしてください。

⑤タッチすると、カードリーダーディスプレイに6ケタの数字が表示され、iPad/iPhoneにも同じ数字6ケタが表示されます。 (この時の6ケタの数字はランダムです)

Airペイ公式サイトより引用

⑥両方の数字が合っていることを確認し、カードリーダーのチェックボタン(端末右下)と端末の「ペアリング」をそれぞれ押してください。

⑦その後、端末で「接続済み」と表示されれば、端末とカードリーダーの接続は完了です!

Airペイ公式サイトより引用

Airペイのお申し込みはこちらから

まとめ

以上の2つのステップを完了させれば、Airペイでの決済が可能になります!

ぜひこのページを参考にしてAirペイをご利用ください!

Airペイのお申し込みはこちらから

  • この記事を書いた人

管理人

-WEBサービス

Copyright© free-way21 , 2022 All Rights Reserved.