金融・投資

【DMM株】マイナンバーカードがあれば最短申込当日から取引可能に!?

「DMM.com証券」が提供する国内株式オンライン取引サービス

\【DMM株】/

1⃣手数料は業界最安水準で取引可能

2⃣充実の取引ツール・スマホアプリが使用できる

3⃣株取引で株pointが獲得できる

などのサービスで、株式取引を始めたばかりの初心者~上級者まで幅広い方から高い評価を受けてますよね。

また【DMM株】は、口座開設申し込み当日に条件が揃えばすぐ取引が始められるのも大きな魅力のひとつです。

今回はそんなDMM株で「いますぐ取引を開始したい」と思っている方には必見!!

最短口座開設にはマイナンバーカードが必要なのか・最短口座開設の仕方について詳しく説明していきます。

⇒【DMM株】公式サイトはこちら

すぐ口座開設したいならマイナンバーカードが必須

【DMM株】では、本人確認書類送付方法として「スマホでスピード本人確認」があります。専用画面から画像を撮影することでオンライン本人確認を完了することができます。

~「スマホでスピード本人確認」での取引開始までの方法~

①WEBサイトの「無料口座開設」をクリック、必要事項を入力し申し込みをします。その後、指定したメールアドレスに申し込み受付メールが送信されます。

②申込受付メールに記載されているURLへアクセスします。

③画面の指示に従って、本人確認書類・本人の顔写真を撮影し送付します。

④口座開設審査が行われます。審査は、最短で1時間ほどで終わります。審査が通れば口座開設完了メールが届きます。口座開設完了メールに記載してあるURLへアクセス、認証キーを発行し本人認証を行います。本人認証後にログインID・初期パスワードが表示されます。

⑤ログインID・パスワードにて取引ツールへログインできるようになり取引が可能になります。

たったこれだけで、本人確認が完了してしまいます!とても簡単ですよね!

しかも郵便書類を受け取る必要がなく、多忙な方でもすぐお取引が可能になるシステムになっています。

しかしこの「スマホでスピード本人確認」にて本人確認を完了するためには

「マイナンバーカード」または「マイナンバー通知カード」が必要です。

「マイナンバーカード」を持っている方は、マイナンバーカードの表面・裏面の提出のみ。

「マイナンバー通知カード」を持っている方は、通知カード・運転免許証やパスパートなどの顔写真付き本人確認書類の提出となっています。

※「マイナンバー通知カード」を持っていても、顔写真なしの提出書類(健康保険証や住民票など)を提出する場合は「スマホでスピード本人確認」は利用できないため注意してください。

「スマホでスピード本人確認」以外の本人確認書類・マイナンバー確認書類の送付方法は以下の通りです。

  • アップロード
  • メール
  • FAX
  • 郵送

アップロード・メール・FAXで行った場合は、登録した住所宛てに口座開設完了後にログインID・初期パスワードが記載された「口座開設通知書類」が郵送されます。

通知書類を確認次第、利用を開始することができます。こちらは、最短で発送日の翌日に到着となります。

郵送の場合は、5日程度時間を要します。

まとめ

今回は、DMM株の最短口座開設方法についてご紹介しました。

ポイントは最短で口座開設したい方は、”マイナンバーカード必須”です!

事前準備が大切ですね。

これから【DMM株】で口座開設を検討している方の参考になったらうれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

\【DMM株】公式サイトはこちら/

  • この記事を書いた人

管理人

-金融・投資

Copyright© free-way21 , 2021 All Rights Reserved.