暮らし・生活

ソフトバンクエアーの支払いはコンビニでもできるのか?オススメかどうか調べてみた!

工事なしで使い始めることができると人気のソフトバンクエアー。

手軽にできるし使ってみたいな、と思っている方も多いのではないでしょうか。

今日は、ソフトバンクエアーの支払い方法について解説していきます。

「ソフトバンクエアーを使ってみたいけど、支払い方法は何があるんだろう?」

「コンビニ払いもできるのかな?」とお悩みの方へ向けた記事となっておりますので、ぜひご覧くださいね。

ソフトバンクエアーの支払いはコンビニでも可能なのか?

契約申し込みの時にコンビニ支払いを選択することはできませんが、コンビニ支払いをすることは可能です。

しかし、リスクが高い方法になるのでオススメすることができません。

コンビニ支払いをする方法とは?

先ほども申し上げた通り、契約申し込み時には、コンビニ支払いを選択することはできません。

支払い期限を過ぎた時に、コンビニでの払込票が送られてきます

送られてきた払込票を使って、コンビニ払いをすることが可能です。

しかし この方法は、公式サイトで支払い方法の登録がないお客様向けの、一時的な方法として紹介されているもので、本来の支払い方法ではありません。

⇒ソフトバンクエアー申込みサイトはこちら

オススメできない理由は?

手数料がかかる

請求書発行手数料(300円)や、コンビニエンスストア収納手数料(60円〜300円)がかかります。

払い忘れてしまう可能性がある

払込票は20日前後に、月1回のみの送付です。

うっかり払い忘れてしまうと、利用停止になったり、強制解約になる可能性もあります。

再発行してもらえない

先ほども申し上げましたが、払込票は月1回の発送です。

無くしてしまったり、破損してしまっても再発行をしてもらうことができません。

期限が切れても使えなくなってしまいます。

支払い方法はどんな種類がある?

それでは、支払い方法はどんな種類があるのでしょうか?

現在、下記の支払い方法の選択ができます。

選択可能な支払い方法

・クレジットカード(VISA、Master、AmericanExpress、ダイナース)
・口座振替
・携帯使用料とのおまとめ請求

携帯使用料とのおまとめ請求も、支払い方法としてはクレジットカードか口座振替になります。

結局のところ、支払い方法は口座振替かクレジットカードの2択ですね。

まとめ

ソフトバンクエアーのコンビニ支払いは可能だけど、オススメできないということがわかりましたね。リスクを回避するためにも、口座振替かクレジットカードで支払いをしましょう。コンビニ支払いより、手数料もかからないので お得です。

さらに、下記サイト限定で30,000円キャッシュバックキャンペーンも行なっているので、この機会に初めてみてはいかがでしょうか?

⇒ソフトバンクエアー申込みサイトはこちら

  • この記事を書いた人

管理人

-暮らし・生活

Copyright© free-way21 , 2022 All Rights Reserved.